うみめむめも

講義内容

大学院特別講義 5.1 西村 拓紀さん

西村拓紀デザイン 西村 拓紀さん

f:id:umiushi24:20170714163058j:plain

 

1の企画から0のコンセプトを見つける

この0は違う1が見えてくる本質的0

 

 

企業と手がけたデザイン 

・VIESHARE

f:id:umiushi24:20170714155041j:plain

音楽を共有したい→音楽を聞きながら話せるスピーカーヘッドフォン

 

・archelis

f:id:umiushi24:20170714155205j:plain

手術など医療の現場で歩きながら座ることができる椅子

 

・Gatebox

f:id:umiushi24:20170714155618j:plain

二次元キャラと生活したい→次元を超えてキャラクターと生活する

 

・KUMIITAf:id:umiushi24:20170714160137p:plain

プログラミングを非言語で学ぶ幼児向けプロダクト

 

 

初めは”デザイン”のみんな認識が違っている

f:id:umiushi24:20170714164316p:plainひとつの目標を共有する

→皆が良いと思う

 皆と均衡する

 

 

作曲するときボーカルの音域を使い切るように、全ての技術で独自のものにする。

独自でてきることを全て生かすことが新しい価値づけ、サービスになる。

・IBRASS

f:id:umiushi24:20170714164925j:plain

独自のパイプ加工技術によるアナログスピーカー

 

 

他にないことを創り

他ではできない物を造った

すると

事実が伝わっていった!

 

 

感想:

新しいデザインをスタートして完成、世界に広まるまでの間には、それぞれのもつ独自の得意分野の組み合わせがあることがわかった。

未来のデザインは、こうしたい、こうありたいという強いイメージをチーム全体で生かし、それぞれの技術を発揮することで生まれるのではないかと考えられる。

そして、西村さんの自分のできることを見つめ自分自身の強いコンセプトを持ち続けることが必要だと言う話から自分のもつできるものを自信をもって発揮することが未来のあたらしいものに繋がると感じた。