うみめむめも

講義内容

大学院特別講義7.3 中村 寛治さん

中村 寛治さん 株式会社ヒューマンセントリックス

「紙の資料より動画の方が伝わります」

「お客さんが価値を感じたものは確実に未来をつくっていく」

 

・ビジネスに至った経緯

動画のパワー、バイラルを感じた。

人が持っている本来の輝きの発揮できる場としてスタート

初めはインタビューと映像を合体させたパワーポイントがはじまり

インタビュー→文字おこし→動画とあわせてパワポにするという作業をしたところ、動画は楽しそうだが他は辛そうだった

↓わくわく感がないと新しい発想は回らない

動画制作だけの方針へシフト

テーマをつねにもち、クリエイターの技術と機材ソフトの進化、低価格化によりビジネスの幅が広がっていった

 

・なぜBtoBに特化しているのか?

BtoCは正解がない

BtoBは企業からの成果を直接フィードバックでうけることができ、モチベーションになる

 

・デザインの未来

関わる人は多種多様。自分たちが面白いと感じ、お客様が価値を感じたものは確実に「未来」をつくっていく。