うみめむめも

講義内容

大学院特別講義7.24 隈元 章次さん

「正解はない、すぐにアプトプットをする」

SITE4D 隈元 章次さん

 

複雑な課題→無数にある技術→少数精鋭

         ↓

       現場検証

 

現状はデータの可視化をする人材が不足している(経営コックピット)

棒グラフは幅をとる→感覚的に示す→UIの凝縮

 

「ビジョンをいきなり設計しない、ストーリーをつくらないといけない」

→ドームの電子板、宇宙をテーマに戦艦をつくった

「プレゼンをするとき、ぜひやらせてくれと言わせる話が大事」

 

古い、変化がないものを変えるとおもしろい。

ソフトがハードありきだったものをソフトとハードで一新していく

 

蓄積     →      解析    →    描画

(日々溜まっている)(ちょっとしたことでもいい) ↑これが日本では不足している

 

Previz:プレビジュアライゼーション

イメージを一気に落とし込む

 

「最初からまず作らないと良いかどうかはわからない。どんどん作っていってアップデートすることが大事」

↑常に蓄積をしていてさくっとつくれるようにする